ミニ掲示板(BBS)


  • ★お気軽にどうぞ★

最近のトラックバック

« さて、ここは? | トップページ | 四国へ行ってきましたの巻(後編) »

2007/11/20

四国へ行ってきましたの巻(前編)

うわ~、記事を書くまでに10日もかかってしまった!
楽しみにして下さる方、遅くなって申し訳ありません。

そんな訳で11月10,11日と四国へ行ってきました。

(以下、前置き。面倒なら飛ばして下さい)
事の起こりは、さらに一週間前の11月4日頃の事。
旦那が急に「今度の土日に休み取れたからみんなでどっかに行こうか」と言い出したのですよ。
今年の旦那は仕事に関する勉強を10月頃までしていて、勉強が終わったと思ったら仕事が多忙で土日続けて休みが無い日々を送っていたのですが、やっと休みが取れたらしいのです。
で、どこに行こうかという話になりました。
お義母さんと私が四国に行ったことが無いので四国に行こうという話になったのですが、三重から四国だと日帰りでは厳しそうで、「どこか泊まるとこ決めておけ」と旦那に言われて私が宿泊先を探すことになったのですが…
言われたのが出発日の一週間前ですよ!宿泊予定は土曜日ですよ!
そう簡単に希望通りの宿泊先が見つかる訳が無い!!
旦那のご両親+旦那と私の4人宿泊の予定なので、あまり値段の高い所には泊まれないし、かといってボロイ所にも泊まれないし。毎日探して、ようやく希望通りの所が見つかったのが出発の4日前でした。
ところが、出発の3日前の夜、仕事から帰ってきた旦那が「急な仕事が入りそうなので行けないかもしれない(T_T)」と言うのですよ。これだから旦那の仕事って(-_-#)っと思う私。
「2日前までにキャンセルしないとキャンセル料取られるから、それまでに結論出してよね」と次の日の出勤前の旦那に念押しして、その日の夜、夜勤中の旦那から「何とか行けそうや」と電話がありました。これで行けるわとほっとする旦那のご両親と私。
そして、出発前日。鞄に着替えも詰め込んで、明日出発するだけになった夜8時頃に一本の電話が!こんな時に限って親戚のお葬式の知らせでした。旦那のご両親は葬儀に出なければなりません。
これで旅行中止かー!年に一度の家族サービスがー!!とがっかりしていると、お義母さんから「私らは行けなくで残念だけど、今回は二人だけで行ってらっしゃい(^^)」とのお言葉。
そんな訳で、旦那と二人で四国旅行に行くことになりました。
(前置きここまで。長かったですね~)

さて、11月10日の朝4時に家を出て旦那の運転で名神高速からひたすら高速道路を進み、朝8時頃に淡路島(あわじしま)の淡路SAにて休憩を兼ねて朝食。天気予報では曇りの予定だったのですが、お天気に恵まれてこの通り。
明石海峡大橋です。
Akashi
前にあるのは日時計です。

今回の宿泊先は徳島県の鳴門(なると)なので淡路SAから鳴門に向かいます。
淡路島を縦断して大鳴門橋を渡った所が鳴門です。私にとっては初四国でございます。
鳴門に着いたのが9時頃でした。予定より早く着きすぎました。
鳴門と言えば渦潮(うずしお)です。ここまで来たからには渦潮を見なければと渦潮の観光船乗り場に来たのですが、渦潮の見頃は大潮の時間の前後2時間で、その日の大潮の時間は12:40でした。
どこに行くにも中途半端な時間なので、見頃の時間になるまでボケーッと過ごす三重ナンバーの車に乗った夫婦。今回の旅行ですが何が驚いたかって三重ナンバーの車が私達以外にいなかった事ですかね(^^;)

時間が来ました。渦潮を楽しみにしつつ乗りました。

これが鳴門海峡にかかる大鳴門橋で、下にいくつかある船が観光船。白く波たっている所が渦潮の発生する場所です。
Naru1

この船は淡路島から出ている観光船らしいです。前方に渦潮があるのがお分かりになりますでしょうか?
Naru2

さて、大鳴門橋ですが橋の下に人が通れる回廊(渦の道)がありまして、渦潮を眼下に見ることが出来ます。観光船から橋の下を撮った写真です。
Naru3

これも同じく船から橋の下を撮った写真です。所々、ガラス張りになってました。
Naru4

後でこの回廊(渦の道)に行ってみましたが、上からガラス張りの所を覗くとこんな感じでした。結構怖いです。
Naru5

渦潮も見たし、ぶらっと徳島市までソバを食べに行き、途中で入ったセルフのガソリンスタンドでお釣りが現金では無く店でしか使えないポイントカードで出てきて「他県から来たから現金で釣りをくれ」と交渉して何とか現金で釣りを貰ったりと大騒ぎしつつ、その日は暮れ、宿泊先の鳴門のリゾートホテルに到着しました。
オーシャンビューで良い感じです。部屋にクリスマスツリーが。
Naru6
夜はバイキングを食べまくったのですが、今回、食べ物系を写真に撮るのを忘れていまして、一枚も食べ物の写真がありません(^^;)

そして翌日11月11日の後編に続きます。

« さて、ここは? | トップページ | 四国へ行ってきましたの巻(後編) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

うおお、いいな、いいな(笑)。(^^)
それにしても、以前、私が北海道へ行くことになったときもとんでもなくバタバタしましたが、Arisiaさんの今回の旅行もひどくバタバタしましたね。でも、お日柄も良く、メチャクチャ寒くなる前に旅行に行けて良かったですね。(^^)
写真はデジタル一眼なのでしょうけど、メチャメチャきれいですね! 渦潮がはっきり分かりましたよ。お部屋のクリスマスツリーも可愛い!(^^)
しかし、真上から渦潮を見ることが出来るんですね。うう、面白そう(笑)。夜景とかも拝見したかったなあ。(^^;

 お天気で良かったですねぇ。ご両親への家族サービスが出来なくても、夫婦水入らずで良い時間が持てたのではないでしょうか?神様(仏様かな?)からのプレゼントかもしれませんね。
 お仕事していると、お休みがきちんと取れないことも多く、私も1週間前に手配してバタバタと海外へ行ったことがあります。やっぱり急きょ予定が入って出発を1日遅らせたことも・・・(^^ゞ
 鳴門の渦潮、子供の頃船でそばを通ったら蟻地獄のようにあれ〜って吸い込まれちゃうと思っていました(笑)

■Reinaさん
色々とバタバタしましたが、終わってみると楽しい旅行でした。暖かかったし(^^)
今回の写真は旦那のデジタル一眼が威力を発揮しましたね。渦潮のあたりはデジタル一眼です。
縦長の写真と明石海峡大橋のあたりは携帯です。
そうそう、夜景なんですがこの辺りは夜になると橋以外は真っ暗で何も見えません(^^;)

■frescuraさん
やっぱりお仕事が入ると急に予定が変わったりして困りますよね。
久しぶりに夫婦二人で旅行に行けたので楽しかったですよ。

渦潮ですが、お恥ずかしい事に私も最近まで渦の中に吸い込まれる物だと思ってました(^^;)

いいな~いいな~夫婦で旅行♪
うっ、羨ましい(T_T)
大阪を通過したんですね(^^ゞ
大阪にリゾートハイツPeace_mac2DK、家賃62000円があるじゃないですか~寄ってくれたら上げ膳据え膳でサービスしたのに~(笑) 

■Peace_macさん
大阪、通過しましたね~。高速道路よりも横を平行して走っている一般道路のほうが車のスピードが速かったり、横にモノレールが走ってたりして、不思議な異空間にいるような気分になりました。

そうだった!Peace_macさんのお家に寄って、あれやこれやとおごって貰えば良かったなあ(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 四国へ行ってきましたの巻(前編):

« さて、ここは? | トップページ | 四国へ行ってきましたの巻(後編) »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

 

リンク(Link)


  • blogリンク

  • HPリンク

 


  • captain_future

  • 当blogに掲載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標もしくは商標です。 画像に関しては一部を除き各社・団体などに帰属します。
    画像の掲載により万が一不利益が生じるような場合がございましたらメールなどでご一報下さい。直ちに掲載を中止致します。

    このサイトにあるデータの無断転載、及び 個人で楽しむ以外の複製・使用等を禁じます。

無料ブログはココログ