ミニ掲示板(BBS)


  • ★お気軽にどうぞ★

最近のトラックバック

« "「天下第一」の完結部分を改編した小説"の紹介 | トップページ | 「とんがり帽子のメモル アートワークス」が出ました! »

2006/03/23

「とってもひじかた君」文庫化

とってもひじかた君(1)
以前、新選組関連の本その1という記事で取り上げた「とってもひじかた君」(鈴宮和由)が朝日ソノラマから文庫版コミックスで発売されました。
懐かしいですね~。大好きでした。
連載されていたのは20年ぐらい前になるんでしょうか?
現代を舞台に土方歳三を主人公にした学園ものです。
今回の第一巻の表紙が土方歳三・沖田総司・兼定雪緒です。

詳細は鈴宮和由オフィシャルHPのこちらをご覧下さい。

« "「天下第一」の完結部分を改編した小説"の紹介 | トップページ | 「とんがり帽子のメモル アートワークス」が出ました! »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

新選組」カテゴリの記事

コメント

おお!!
懐かしいですな。

OVAの鴇色怪魔持っておりました。

朝日ソノラマからですか。

最近は連載時の版元と違う出版社から復刻版が出るのが多いですね。

買ってみるかな?

■rikuzenさん
おお、「朱鷺色怪魔」ですね。コミックス持ってました。懐かしい~(^^)
OVAを持っていたって事は、rikuzenさんは当時ファンだったのでしょうか?

「とってもひじかた君」はレコード(古い^^;)持ってますよ。

朱鷺色怪魔ですね。
何か違う気がしてたんですが・・・。

本早速買ってみました。
コマの背景にさりげなく当時連載していた他の作家さんのキャラが書かれていたりして、おおっ懐かしいとか思ってしまいました。

OVAには特典が付いていた記憶が。
探すとひょっとして出てくるかも(ペンとか)

あの当時の漫画は話し出すと止まらなくなりそうなのでこの辺で。

あと新撰組関連で思い出しましたが、鴨川つばめさんのマカロニほうれん荘という漫画も名前に新撰組の人の名前を使ってました。

かなり古い漫画なので知ってるかなあ。

■rikuzenさん
お、買いましたか。
私も本屋さんで見掛けたら買ってみようかな。

>マカロニほうれん荘
存在は知っていたんですが、絵柄が苦手で読んだことがありませんでした(^^;)

rikuzenさんって、この当時のマンガ好きそうですね♪

今はもうあまり見なくなった作家さんも多いですね。

あの当時サンデー系で好きだった作家を他にあげるなら森真理さんかな。

ラジカル庭球団の茶所くんが気に入ってました。
一巻で完結だったんですけどね。
今でも続き出ないかなと思っております。

あと聖職に死ね!!とかも持ってました。
このへん判りますかねえ。

■rikuzenさん
森真理さん、覚えてますよ~。「なーんとなくブーリン」を描いた人でしたっけ?
「ラジカル庭球団」は連載を読んでました。

>聖職に死ね!!
は、知らないです。

私は、「まじっく快斗」が初連載だった頃の青山剛昌さん、「光路郎」の村枝賢一さん、「八神くんの家庭の事情」の頃の楠桂さんとか、「鉄人倶楽部」の青木英子さんとか、「県立地球防衛軍」の頃の安永航一郎さんとか好きでした。

楠桂さんには姉妹で楠薫さんと言う漫画家もいますね。
お二人でサイトを運営されていたはず。
楠薫さんも好きでした。
コラボで漫画も出してましたし。

名古屋近郊に住んでるので今の漫画のキャラはみんな名古屋の地名をつけていましたね。

青木英子さんだけちょっと思い出せないなあ。
多分読んでるはずなんだけど。

あと「炎の転校生」の島本和彦さんとかも好きでした。
今は無き国電パンチ(上り・下り)とか。

こうやって書いてると色々思い出しますね。

ありしあさん
まぁ~~~ブログに書いて下さってどうもありがとう!
他にも買って下さった方がいて感涙っっ。
2.3巻も続けて4.5月に出ますので
立ち読みででも楽しんでねっっ(をぃ

■rikuzenさん
楠桂さんの双子のお姉さんは大橋薫さんです。
昔はファンだったので、今を去ること20年ほど前に、大橋薫さんが短大生だった頃、短大の学祭にサインを貰いに行ったことがありますよ~。
今も私の実家に置いてあるはず。

島本和彦さんは「燃えよペン」しか読んだことが無いのですが、燃えますね!

■まなちゃんさま
鈴宮和由先生 のオフィシャル・ウェブサイト管理人の沖田まなさんご本人ですか!
初めまして!こんな所に遊びに来て下さってありがとうございます。
「とってもひじかた君」大好きでした。
今回、文庫化されてまた手に取る事が出来て嬉しいです。

はぁい^^本人 http://www.sanynet.ne.jp/~twinkle/
です♪
こちらこそ話題にして下さってありがとう^^。
気にかけて下さるかたが結構いて下さって、
私もびっくりしています!
島本先生や、楠先生は、やっぱり鈴宮先生と
なかよしさんみたいだよ☆
「な~んとなくブーリン」・・・読んでた!!

いや、素でぼけてました。
大橋薫でしたね。

人の名前を間違うのは老化の第一歩ですな。
最近脳を鍛える大人のDSトレーニングさぼってるからかなあ?

ところでWEBサイトの楠桂さんの絵柄は八神君の時とだいぶ変わっている気がします。
いまはガールズザウルスDXを連載してましたっけ。
話のテイストは八神君の時とあまり変わっていないような。

島本先生は今も熱い男の漫画を書かれていますね。
炎の転校生は面白いですよ!
今は手に入らないのかなあ。

そういえば逆境ナイン映画になってましたね。


>まなさんへ

初めまして。
最初判りませんでしたが、ひょっとしてオフィシャル・ウェブサイトの人?と思っておりました。

続刊は出たらぜひ買わせて貰いますよ~。

■まなちゃんさま
コメントありがとうございます!
あの当時の増刊サンデーって元気があって大好きだったんですよ。
「ブリザードプリンセス」も好きでした!特にライデルさんが!

もう2巻の表紙の画像もアマゾンで載ってますね~。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4257723475/hatena-22/ref%3Dnosim/503-1897047-2190313
これはイメージアルバム(レコード)用に描かれた絵ですね。

■rikuzenさん
楠桂さんの絵柄は昔の方が好きだったので、最近は買っておりません(^^;)

それにしても懐かしい話が続々と出てきますが、rikuzenさんって世代的に近いんでしょうか?

ブリザードプリンセス持っていたはず。
実家の物置にあるやも知れません。

大半は処分しちゃったんですけどね。

>rikuzenさんって世代的に近いんでしょうか?

うーん、多分近いんじゃないですかね?
まだ不惑迄は行ってないですよ。

■rikuzenさん
>不惑迄は行ってない
って事はかなり近いですね(^^)

私はマジンガーZやアルプスの少女ハイジをリアルタイムで見た世代だと言っておきましょう(笑)。

2巻は4/19です^^。
よろしく★

■まなちゃん さま
4/19発売ですね!了解しました!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「とってもひじかた君」文庫化:

« "「天下第一」の完結部分を改編した小説"の紹介 | トップページ | 「とんがり帽子のメモル アートワークス」が出ました! »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

 

リンク(Link)


  • blogリンク

  • HPリンク

 


  • captain_future

  • 当blogに掲載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標もしくは商標です。 画像に関しては一部を除き各社・団体などに帰属します。
    画像の掲載により万が一不利益が生じるような場合がございましたらメールなどでご一報下さい。直ちに掲載を中止致します。

    このサイトにあるデータの無断転載、及び 個人で楽しむ以外の複製・使用等を禁じます。

無料ブログはココログ