ミニ掲示板(BBS)


  • ★お気軽にどうぞ★

最近のトラックバック

« ゆめバトンですか? | トップページ | 李亜鵬(リー・ヤーポン)5月にパパに! »

2005/11/07

『笑傲江湖』の呼称の説明が。

前に自分の記事「『笑傲江湖』始まりましたね。」で、人の名前の呼び掛け方が分かりにくいと書いていたら"NECO華流武侠ドラマお知らせBlog"で早速呼称についての説明記事「『笑傲江湖』の呼称」が出てました。チャンネルNECOさん反応早いですね!
8
(ソース不明なんですが撮影中の写真らしいです)
aniki3
ウゴ絵。クリックするとウゴウゴします。

« ゆめバトンですか? | トップページ | 李亜鵬(リー・ヤーポン)5月にパパに! »

武侠ドラマ」カテゴリの記事

お絵かき」カテゴリの記事

笑傲江湖」カテゴリの記事

コメント

一個誤字発見!
師叔の叔が淑女の淑になってました(笑)

でも確かに呼び方ややこしいですよね。
でも一番驚いたのが師姉の発音がシーシャだとは…。

そりゃ令狐冲も???なりますよ(笑)

NOBさん

第6集で林平之が小師妹の事を師姉(しーしゃ)と呼んでいたんですが、何だか違和感がありました(^^;)

誤字発見とはさすがNOBさんするどいですね!全く気が付かなかった私(笑)。

 誤字指摘ありがとうございます。修正しました。

neco武侠担当Mさま

訂正していただきどうもありがとうございました。

NECOさんの所で訂正してきました。

そして、あちらに掛けない事をこちらに。。

ネタバレだから、

師父は、総帥・掌門では無い証拠。

令狐冲は、総帥・掌門となった時に、師父とは呼ばれない。なぜなら、弟子を取ったわけではないから。

でも、これは系統図を作らなければ分かり難いですねぇ。

風大師叔は、師匠の師匠の弟(おとうと)弟子なんてこと、どう説明したらいいんでしょ?

shenさん
うむむ、呼称一つ取っても奥が深いのですねえ・・・
そう言われれてみれば、令狐冲は師父とは呼ばれて無かったですね。

風大師叔については原作を読むまで、どういう関係の人かよく分からなかったですよ(^^;)

令狐冲が一時的に恒山派を指揮していた時は、
恒山派の位が高い弟子からそれぞれ、
掌門師兄、儀琳は定逸師太の弟子だから、
令狐冲を掌門師叔と呼んでいたね。


ちなみに風清揚は“大師叔”ではなく“太師叔”です。
風清揚は岳不群の師父の弟弟子で、
令狐冲の祖師爺にあたるので、
太師叔と呼ぶのが相応しいですね。

ま、ややこしいですよ^^;

NOBさん
ふむふむ、なるほど~。
勉強になります。
頭がこんがらかってきました(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『笑傲江湖』の呼称の説明が。:

« ゆめバトンですか? | トップページ | 李亜鵬(リー・ヤーポン)5月にパパに! »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

 

リンク(Link)


  • blogリンク

  • HPリンク

 


  • captain_future

  • 当blogに掲載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標もしくは商標です。 画像に関しては一部を除き各社・団体などに帰属します。
    画像の掲載により万が一不利益が生じるような場合がございましたらメールなどでご一報下さい。直ちに掲載を中止致します。

    このサイトにあるデータの無断転載、及び 個人で楽しむ以外の複製・使用等を禁じます。

無料ブログはココログ