ミニ掲示板(BBS)


  • ★お気軽にどうぞ★

最近のトラックバック

« 足跡2 | トップページ | 晩のおかず(天ぷら)の話 »

2005/05/17

やっぱりアニメばっかり(^^;)

参明学士さんのTB企画が楽しいので本に引き続き映画でも参加させて頂きます。
よい子のアニメからマニアックなアニメまで6本ですが気が向いたらお付き合い下さいませ。


最初は宮崎アニメから

天空の城ラピュタ
天空の城ラピュタ
posted with amazlet at 05.05.17
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント (2002/10/04)
宮崎アニメで一番好きな作品は「未来少年コナン」なんですが、少年少女の大冒険は大好きって事で宮崎アニメの映画ではこの「ラピュタ」を。内容についてはあまりに有名なので説明しません(笑)。
試写会行って、映画見に行って、ムック買いまくって、レコード(あの当時はまだレコードがありました)買って、ビデオ買って、LD買ったぐらい好きな作品です。ラストの歌が流れると今でもジーンと来てしまいます。(1986年)


2つめは昔懐かしい東映アニメから

長靴をはいた猫
長靴をはいた猫
posted with amazlet at 05.05.17
東映 (2002/07/21)
シャルル・ペローの有名な童話をアニメ化した作品で、その当時の東映アニメーションの最高傑作だと思います。主人公のピエールが長靴をはいた猫のペロと知り合いお姫様を助ける為に大活躍する話です。
ラストのほうのピエールがいきなりかっこよくなってお姫様を助ける以降の塔のシーンは宮崎駿が担当したらしいです。
長靴をはいた猫のペロはその後の東映アニメーションのシンボルキャラクターとなりました。(1969年)


3つめはディズニーから

美女と野獣 ― スペシャル・リミテッド・エディション
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント (2002/10/25)
美しい娘ベルと呪いをかけられた醜い野獣とのラブストーリーです。アカデミー賞最優秀オリジナル作曲賞&主題歌賞を受賞した音楽や、ストーリー・映像とも最初から最後まで素晴らしいです。(1992年)


4つめは押井守監督作品から

GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊
バンダイビジュアル (2004/02/25)
「イノセンス」で昨年のカンヌ映画祭にノミネートされた押井守監督の作品です。「イノセンス」は「GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊」の続編にあたるので第一作目のこの作品を。
超高度ネットワークの社会を舞台に隊長・草薙素子少佐を始めとする公安9課「攻殻機動隊」の活躍を描くアニメです。
インターネットが今ほど広がっていない1995年に作られた事にこの作品の意義があるような気がします。
押井守監督の映画は第一作目は比較的万人向けに作ってますが第二作目は監督の好き放題に作る傾向があるので、まだ未見の方は第一作目から見ることをお奨めします。
「マトリックス」などのハリウッドSF映画に多大な影響を与えた作品なので、「マトリックス」と比較して見ると面白いかも。(1995年)


5つめは「エヴァンゲリオン」で有名なガイナックスの第1回制作作品。

王立宇宙軍~オネアミスの翼~
バンダイビジュアル (1999/08/25)
地球とよく似た異世界を舞台に、人類初の有人宇宙ロケットの打ち上げを目指す人々の青春群像映画(だと思う)です。
あの当時でこの緻密な作画とリアリティのある世界観と人物。森本レオが主人公シロツグの声なのですが、セリフがいいのです。(1987年)


最後はちょっとマニアックに(^^;)

6つめは「盗まれた飛行船」です。(下記カレル・ゼーマン作品集に収録されてます)

カレル・ゼーマン作品集
ジェネオン エンタテインメント (2002/08/23)
チェコスロバキアを代表するアニメーション作家カレル・ゼーマンがジュール・ヴェルヌの原作を映画化した作品で、少年たちが飛行船を乗っ取って大冒険する物語です。
アニメと実写を合成した銅版画調の美しい画面が、19世紀末のジュール・ヴェルヌの時代の雰囲気にぴったりでいいんですよ~。(1966年)

紹介したい作品って切りがないですねえ(^^;)

« 足跡2 | トップページ | 晩のおかず(天ぷら)の話 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

SF」カテゴリの記事

コメント

こんにちはー。参明学士さんのリンクから来ましたー(って、わざとらしい…)。(^^ゞ
Arisiaさんのことだから、「オネアミス」は絶対来るだろうなあと思っていましたが、「長靴をはいた猫」が来るとは思ってませんでした。(^^)
そういえば、初期の東映って傑作が多いですよね。「白蛇伝」とか「空飛ぶ海賊船(だったかな?)」とか。最近になって旦那のコレクションとか観たら、意外と面白かったです。(^^)
「GHOST…」が入っていて、「イノセンス」が入っていなかったのは、Arisiaさんのマニアな部分が出ていると見たぞ(笑)。(^^ゞ

kyaoさん、いらっしゃいませ(笑)。
宮崎駿関連は東映初期アニメまでチェック済みだったりします。「太陽の王子ホルスの大冒険」とか「どうぶつ宝島」とか。「空飛ぶなんとか」は正しくは「空飛ぶゆうれい船」ですね。(「ゆうれい」がひらがななのが子供向けタイトルのポイント)
それにしても、旦那様のコレクションって東映アニメから新選組まで幅広いですね~。

「イノセンス」ですが、あれは見る人を選ぶ映画だと思うので今回は却下しました。(ふふふ、私の変なこだわりだったり・・・)

推薦映画TB企画にご参加頂きありがとうございます^^
ハーボットも住んでいるのですよね~。私のところのキャロとも友達になっていただけたらうれしいです~。
『ラピュタ』は実際のところ、宮崎アニメでは一番の人気を誇っているような気がしますね。私はテーマ曲が好きでピアノで演奏することができるようになりました♪
『イノセンス』は友達に薦められて観ましたよ。あの雰囲気ってたまりませんね。もう一回観ようかな?『攻殻機動隊』に関してはまだノータッチなので、この機会に観てみようかと思いました^^
こちらからもTBさせて頂きますね~。

参明学士さんコメント&トラバありがとうございます~。

>ラピュタ
参明学士さんの映画TB企画におじゃましたら「ラピュタ」をお奨めの人が多いんでびっくりしましたよ。あのテーマ曲は大好きです。ピアノで演奏出来るなんてすごいなあ。

>イノセンス
「イノセンス」のほうを先にご覧になってましたか。
「攻殻機動隊」も是非見てみて下さいね。
その後は「機動警察パトレイバー1、2」でも。と、押井守監督作品を薦めまくる私でした(^^;)

>ハーボット
うちのハーボは最近まで別の所(一部の友達しか知らないHP)に住んでいたのでお友達いないんですよ~。ぜひ、お友達になって下さいな。

ところで、ハーボットってSo-net blogには住めないんですよね?
他社のblogには住めるのに、So-net blogにも住めるようにすればいいのになあ。(正式版にならないと無理かしら?)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やっぱりアニメばっかり(^^;):

» 推薦映画TB企画 [新しさが好き!-Creative Thinking-]
先日推薦本TB企画を打ちましたが、今回は推薦映画TBを企画してみました。最近は本当に映画から遠ざかっていましてどうしようもない状況の私です(涙)。皆様の「これぞ!」という映画を教えてください。 私が推薦する映画3つほど置いておきます。全部紹介していたらきりありませんね^^。 カプリコン・1(ワン) 出版社/メーカー: ビデオメーカー 発売日: 2000/10/27 メディア: DVD 本当にこれは見ておいて欲しい。面白みと、ある種の戦慄が同居する。最近、NASAが月に行ってはいなかった... [続きを読む]

« 足跡2 | トップページ | 晩のおかず(天ぷら)の話 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

 

リンク(Link)


  • blogリンク

  • HPリンク

 


  • captain_future

  • 当blogに掲載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標もしくは商標です。 画像に関しては一部を除き各社・団体などに帰属します。
    画像の掲載により万が一不利益が生じるような場合がございましたらメールなどでご一報下さい。直ちに掲載を中止致します。

    このサイトにあるデータの無断転載、及び 個人で楽しむ以外の複製・使用等を禁じます。

無料ブログはココログ